今年の旅行納め!初めて鹿児島に行ってきた!【1日目】

写真

こんにちは、マメシボリです。

今年もあちこち旅行してきました。有給休暇も余っていましたので、仕事の合間を見つけては旅行に行っていました。

遠いところではハワイや仙台なんかにも今年は行くことができました。

今年最後の思い出として1泊2日の弾丸旅行で鹿児島へ行ってきたのでその様子を紹介します。広い鹿児島なので桜島を含めてゆっくり楽しむには時間が足りないので、今回は桜島を眺めながら薩摩半島を南下、指宿や知覧を観光することにしました。

ちなみに今回初めて九州に上陸。初めての九州が鹿児島でよかった!という内容ですw

スタートは羽田空港から

まずは朝の便で羽田空港から鹿児島空港まで飛びます。晴れていたので機内から富士山も眺めることができました。

鹿児島空港ってなんとなく鹿児島市のある薩摩半島にあるイメージでいたんですけど、思っていたより鹿児島湾の付け根の方にあるんですね。勉強になります。

何はともあれ空港に着いたらそそくさと移動します。広い鹿児島の移動はレンタカーが便利とのツイッター情報でしたので先人の知恵に甘えてレンタカーを借ります。今回は空港近くにあるオリックスレンタカーから借りました。予約をすれば空港前まで迎えに来てくれるようです。

オリックスレンタカー 鹿児島空港店の店舗情報|レンタカー予約 オリックスレンタカー
オリックスレンタカー 鹿児島空港店の店舗情報です。鹿児島県、霧島市への旅行だけなく、出張などビジネスでもオリックスレンタカーをご利用ください。

車を走らせ向かった先は鹿児島中央駅。

近代日本の礎を築いた有名人の像がずらり。街のあちらこちら大河ドラマの影響で盛り上がってますね。

そういえば、鹿児島って路面電車がはしっているのですが、あんな道よく運転できるよなぁ・・・

お昼ご飯は寿庵でかつ丼を

鹿児島に到着してからまだ何も食べていないのでランチをいただきます。鹿児島といえば豚。ツイッター情報で鹿児島中央駅から歩いてすぐのところにある寿庵のかつ丼が美味しいとのことなのでそちらでかつ丼をいただきます。

まあ、美味しくないわけないですよね。

サックリ肉厚の豚カツをゆる-くタマゴでとじてあって絶品。味付けは九州特有の甘口醤油なせいか、けっこう甘めな味付け。それでもガッツリ系なかつ丼もペロリといけてしまうから不思議。ビールも飲みたいところですが運転があるので我慢です我慢。

料理のおいしそうな撮り方が分からないマンなので料理写真も勉強しないといけません。

お腹がいっぱいになったら眠くなる前に移動です。

寿庵
住所:〒890-0045
鹿児島県鹿児島市武1-3-1
HP:寿庵(J-Fグループ)

桜島を見ながら南下。そして指宿へ

桜島を横目に見ながら鹿児島湾に沿って南下します。噴火活動は今のところ落ち着いているようでしたが、あの近さで噴火されたら冗談じゃ済まないよなぁ。

桜島の撮影スポットを探しながら運転していましたが、なかなかいい場所が見つからず。

とりあえず天気も優れないので予約していた宿がある指宿(いぶすき)へ向かいます。

指宿温泉 夫婦露天風呂の宿 吟松

泊まる宿は指宿温泉吟松(ぎんしょう)。鹿児島湾を眺めながらの露天風呂が好評のお宿です。

入り口にはいい感じの庭が。

金魚もいました。金魚いいよ、金魚。

んー。眺めのいいロビー。

受付を済ませると、部屋への案内の間に抹茶のサービスがありました。

指宿温泉 夫婦露天風呂の宿 吟松
住所:〒891-0406
鹿児島県指宿市湯の浜5
HP:指宿温泉 夫婦露天風呂の宿 吟松

砂むし温泉 砂むし会館 砂楽

そして指宿に来たからには砂蒸し風呂に入らないわけにはいきません。

ちょうど吟松から徒歩1分ほどのところにある砂楽に行ってきました。

入浴料を支払い専用の浴衣をもらって着替えたらいざ砂むしへ!

ネット上では海岸沿いに小さなパラソルが並びその下で入浴?するイメージですが、会館のすぐ裏手にある小屋のようなところで砂むし体験です。

砂の上に浴衣のまま仰向けに寝そべり、顔だけ出して体ごと埋められます。

温泉というだけあって砂はなかなかの熱さ。10分程度が目安とのことでしたが、砂に埋められた息苦しさと熱さもあって10~15分以上はキツイ印象でした。

それでも周りは女性客も多くて驚き。ダイエット効果や美肌効果があるといわれているためでしょうか。

砂から出た後は再び会館に戻り、砂を洗い流してから温泉に入浴します。この温泉ももちろん気持ちいい。これで1080円は安いなぁ。

砂むし会館 砂楽
営業時間:午前8時30分~午後8時30分
料金:大人(中学生以上)1080円
子供(小学生以下)590円
団体割引や湯治割引あり
住所:〒891-0406
鹿児島県指宿市湯の浜5-25-18
HP:砂むし会館 砂楽

青葉で黒豚と地鶏をいただく

温泉から出るとご飯の時間。ご当地の料理をいただきます。
吟松の晩御飯も魅力的だけれど、あえて指宿駅前のご当地食材を扱うお店を選びます。
今回行ったお店は郷土料理がおいしいと評判の青葉。
黒豚は鉄板でいただきます。見た目から脂がくどいかと思ったけど、そんなこともなく。うまい・・・
地鶏はタタキで。弾力が半端ない。
つくねもうまい・・・
鹿児島と言えばさつま揚げだよね。東京のスーパーで売っている薄っぺらいさつま揚げとは違う!熱々でふわっふわでした。
焼酎も忘れてはいけません。
大満足でございました。
黒豚と郷土料理 青葉
営業時間:11:00~15:00、17:30~22:00
定休日:毎週水曜日
住所:〒891-00405
鹿児島県指宿市湊1-2-11

まとめ

こんな感じで1日目が終了。次の日もあちこち巡る予定のため早めの就寝です。
鹿児島は広いので1泊2日は短いと早くも悟った1日でした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました