「よつばと!最新原画展」に行ってきた!

よつばと! 写真

みなさんは「よつばと!」という漫画を知っていますか?かれこれ10年以上連載が続く人気漫画で、その原画展が池袋で開催されています。普段は滅多にお目にかかれない原画、せっかくの機会なので展示会に行ってきました。

スポンサーリンク

よつばと!とは

よつばと!

よつばと!はKADOKAWAが発行する月刊コミック電撃大王で2003年から連載が続くあずまきよひこが描く大人気コミック。主人公のよつばと、よつばを育てるとーちゃん、よつばの隣に住む綾瀬風香など、個性豊かなキャラクターが登場します。

いつでも今日が、いちばん楽しい日。」という作品のキャッチコピーのとおり、よつばを中心とした何気ない日常がこの作品の見どころのひとつ。

また作品中に登場する景色の描写がとても繊細な点も見どころ。なんと雑誌掲載時の描写を単行本化する際、ページごと書き直すこともあるのだとか。

子どもから大人まで楽しめるという内容だけあって日本のメディア芸術100選(文化庁)、手塚治虫文化賞マンガ大賞など数々の賞を受賞するほど。

まだ読んだことが無い人は読んでみて欲しい。

「よつばと!」最新原画展

よつばと!原画展のパンフ

そんなよつばと!の原画が期間限定で展示されています。

会場は池袋のパルコ本館にあるパルコミュージアム。

入場料は

  • 一般600円
  • 学生500円
  • 会場限定おみやげダンボー付き入場料1300円
  • 小学生以下は無料

となっています。

こんな感じで公式twitterでもPR。

外の展示

よつばと!原画展パネル

左からよつばとしまうーと風香。

よつばと!原画展パネル

デカい方からジャンボ、とーちゃん、よつば。

よつばと!原画展パネル

ひだりからよつば、みうら、恵那。

こんな感じでファンならうれしいパネルの展示があります。

中の展示

展示されている原画はコミックス最新刊である14巻を中心に多数展示されています。

よつばと!の特徴としてよつばの髪以外にほとんどトーンが使用されておらず、その細かな描写も見ることができました。

実際の作業風景の映像も流れていて、あずま先生の丁寧な仕事も見ることができます。

その他にもあずま先生の仕事道具なども展示。使用するカメラがFUJIFILMのX-T2ということが判明しなぜか感激していました。

作品に登場させるために撮影した景色やグッズなどの写真も多数展示されていて、その写真を眺めているだけでも相当な時間を使えそう。

よつばとダンボーストア

展示エリアの最後にはよつばと!グッズを集めたショップも併設。この展示会での先行販売グッズもありました。特に仕事を選ばないダンボー関連商品はなぜか欲しくなるんだよね。

スポンサーリンク

まとめ

よつばと!ファンであれば楽しめる内容の展示会になっていて満足です。

単なる原画の展示にとどまらず、あずま先生の仕事道具や取材の際の写真なども見ることができたのでいい経験ができたのかなとホクホクしております。残りの期間は短いですが、まだ行かれていない方にはオススメですよ!

「よつばと!」最新原画展
会場:池袋パルコ本館7階 パルコミュージアム
期間:4月5日~4月22日
時間:10:00~21:00

コメント