ニコンのZ7、Z6で手ブレ補正に不具合がある可能性がアナウンス。心配だったから調べてみた

カメラ

ニコンのZ7、Z6の一部の手ぶれ補正機能に不具合がある可能性がアナウンスされています。

Z6を買ってから今のところ不具合はありませんが、念のため調べてみました。

もしまだ調べていない場合は数分で調べることができるのでこの機会に調べてしまいましょう。

スポンサーリンク

Z7とZ6は5段5軸の手ブレ補正を搭載

Z6の手ブレ補正

Z7とZ6はニコンでは初めてボディ内手ブレ補正が搭載されました。

その補正効果は最大5軸5段分

夜景の撮影など、シャッタースピードが遅くなりがちだけど、この手ブレ補正効果のおかげ手ブレしやすい場面でも手持ち撮影しやすくなりました。

Z7とZ6の手ブレ補正効果が十分ではない不具合がアナウンス

不具合がアナウンス

そんな手ブレ補正機能ですが、一部のZ7、Z6の製品に手ブレ補正効果が十分ではない可能性があるとのアナウンスがありました。

ニコンミラーレスカメラ「Z 7」、「Z 6」ご愛用のお客様へ | ニコンイメージング
ニコンミラーレスカメラ「Z 7」、「Z 6」ご愛用のお客様へ デジタル一眼レフカメラやデジタルカメラ、コンパクトカメラなどカメラ関連情報も。

もし不具合がある製品の場合、無償にて調整や部品交換をしてくれます。

対象製品の確認方法

使用しているZ7、Z6が対象製品かどうかはニコンの専用ページから確認できます。

まず専用ページにアクセスしZ7、Z6の製品番号を入力します。入力ページはZ7とZ6で分かれています。

製品番号の入力欄

製品番号の入力画面に番号を入力します。

 

液晶裏面の7桁の番号

製品番号は背面のモニターを開いたところに7桁の番号が記載されています。この番号を先ほどの入力欄に入れて検索します。

 

検索結果は異状なし

すると検索結果が表示されます。

幸い、使っているZ6に関しては不具合はありませんでした。

もし不具合がある場合は対応方法などが表示されるようです。

まとめ。あなたのZ7、Z6の手ブレ補正は大丈夫?

Z7とZ6に搭載された手ブレ補正。

5段5軸の強力な手ブレ補正機能なので、もし使っているカメラに違和感があるようであれば調べてみてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました