ニコンZ6と一緒に買ったものまとめ

カメラ

こんにちは、マメシボリ(@mame_shibori03)です。

ニコンのZ6を購入しフルサイズカメラデビューしました。

Z6も高価な買い物でしたが、より快適な撮影のために必要なものも出てきます。

それまで使っていた機種からの変更にあたり、買い揃えたものも多数あるので紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ニコンZ6と一緒に購入したもの

ニコンZ6

念願だったフルサイズ、しかもミラーレスカメラの購入に至ったわけですが、それまではニコンのエントリーモデルD3400を使用していました。

 

 

D3400から使い回せるものもなく、記録メディアを含め買い揃えることになりました。

 

・マウントがFマウントからZマウントになった
・記録メディアがSDからXQDになった
・防湿庫が足りなくなった
・レンズ径が大きくなった

 

これらのポイントから今回Z6を購入した際に買い揃えたものを紹介します。

スポンサーリンク

マウントアダプタFTZ

マウントアダプタFTZ

ZマウントのZ6でFマウントのレンズを利用できるようにする純正のマウントアダプタ

今回はZ6とキットになっているものを購入。

Zマウント用のレンズを買い揃えられるだけのお金も無かったので、これがあればすでにあるFマウント用のレンズを使い回すことができます。

 

マメシボリ
マメシボリ

特にZマウントの望遠レンズが少ないのでしばらくこのアダプタが活躍しそうです。

 

XQDメモリーカード

XQDカード

記録メディアとなるXQDメモリーカード。

D3400ではSDカードが利用できたけれどZ6ではXQDメモリーカードのみに対応しています。

XQDメモリーカードの製造元は多くないため選択肢は狭いですが安心のSONY製を選びました。

値段が財布に優しくないため、容量は財布と相談が必要。

XQDメモリーカードリーダー

XQDカードリーダー

XQDメモリーカードを読み取るためのカードリーダー。SDカードリーダーはあってもXQDメモリーカードに対応しているものを持っている人は少ないはず。

ソニー製のXQDメモリーカードと相性が悪くても困るのでこちらもソニー製で統一しました。

パソコンに直挿しもいけるしUSB延長ケーブルも付属しています。

液晶保護フィルム

液晶保護フィルム

衝撃吸収に効果のある特殊シリコンを使用した液晶保護フィルム。

Z6の背面液晶は可動式かつタッチパネル搭載なので保護するために購入。

 

マメシボリ
マメシボリ

サラサラした触り心地で見やすさや操作性も良好です!

 

Z6本体上部の液晶表示パネル用のフィルムをついてきます。こちらはノーマルグレードとのこと。

レンズプロテクター

レンズプロテクター

レンズを保護するレンズプロテクター。

NIKKOR Z 24-70mm f/4 Sのレンズ径に合わせて72mmを買いました。

これまで使っていたD3400のレンズは小型なものが多かったので、72mmの大きさに戸惑っています…

スポンサーリンク

レンズ径が合えば使い回せるものだけれど、なるべく付けっぱなしにしておきたい。

ドライボックス

ドライボックス

湿気やホコリから防ぎ、カメラを保管しておくドライボックス。

梅雨の時期になると不安が絶えないので防湿庫の導入も考えたけれど、もう少し機材が増えた時に買おうと踏みとどまりました。

今回購入したのはナカバヤシのドライボックス8ℓ。

Z6とレンズ、FTZを入れてもまだ余裕がある大きさでした。

湿度計も付属しているので湿度管理も簡単。

乾燥剤

乾燥剤

ドライボックスに一緒に入れておく乾燥剤。

このお買得3パックは乾燥剤4個×3袋の計12個入っていてお得。

乾燥剤は消耗品なのでケチらず買い替えた方がいいですね。

まとめ

カメラを買い替えと合わせ、XQDメモリーカードやレンズプロテクター、ドライボックスなどを買い揃えました。

家電量販店のポイントやキャッシュバックキャンペーンも活用しながら買い揃えていきたいです。

コメント