ライオン「NONIO(ノニオ)」レビュー。口臭が気になる人の強い味方。

ノニオ 買ったモノ

こんにちは、マメシボリ(@mame_shibori03)です。

人と話す機会が多い仕事をしていると気になるのが口臭。自分では気づかなくても意外と周りの人はきになっているようです。

歯磨きの習慣こそあるけれど、日中は外出先などで歯磨きの時間が取れないこともありますね。

そんな僕はライオンの「NONIO」を愛用しているのでご紹介します。

スポンサーリンク

ライオンの「NONIO」のレビュー

ノニオ

「NONIO(ノニオ)」はライオンから発売されているマウスウォッシュ。

様々なマウスウォッシュが発売されているけれど、NONIOの特徴は独自の殺菌システムで気になる口臭を長時間予防してくれること。

殺菌成分であるCPC(塩化セチルピリジニウム)が口臭の原因となる菌の発生を防いでくれます。

 

マメシボリ
マメシボリ

塩化セチルピリジニウムはうがい薬やトローチなど、口内や喉を殺菌する医薬品としても利用されるそうです。

 

そんなNONIOは味や刺激の違いから3種類が展開中。

容量は1本あたり600ml。一回につき20mlの使用を勧められているので約30回分の計算です。

使用直後だけではなく、数時間は口の中がさっぱりとした状態が続きます。

もちろん飲み物を飲んだり食べたりすると効果が切れてしまうので、もう一度使用しましょう。

ドラッグストアで買うこともあるけれどamazonでまとめ買いしてストックしています。

スッキリ爽やか。NONIOクリアハーブミント

爽快感あるスッキリとした味が特徴。アルコール配合で3種類の中では一番刺激的

僕はこの味を愛用中。

マウスウォッシュといえばリステリンが刺激的で有名ですが、そこまで刺激的では無い印象。

柑橘系のさっぱり感。NONIOスプラッシュシトラスミント

柑橘系のさっぱり感が好きな人には全力で勧めたいマウスウォッシュ。ほんのりとした甘さもありつつ、シトラスとグレープフルーツ、ライムでまとめた味はもはや恋の味

低刺激な爽快感。ノンアルコールライトハーブミント

ノンアルコールで低刺激。マウスウォッシュ特有の刺激的な味が苦手な人はこちらがおすすめ。

パイナップルの香りが特徴的。

スポンサーリンク

使い方

歯みがき

キャップの内側に目盛りがついているのでその目盛りに合わせ適量(20ml)を口に入れ、20秒すすぐだけ。これだけでスッキリ感が続きます。

食事の後、歯磨きとセットで使うとよりスッキリする気がして1日に2〜3回ほど使っています。僕が使っているタイミングを紹介します。

そのほか、「ちょっと眠気が…」という時にもいいかもしれません。

朝ごはんの後に

朝ごはんを済ませ、会社に向かう前。ぼんやりと眠気が抜けない時もNONIOを使えば少しスッキリ。

仕事の外出先にて

ランチを食べたけれど歯を磨く時間が無いという時も多い。そんな時はNONIOの出番。キャップ一杯分で口をすすぐだけなので、簡単に済ますことができます。

コンパクトなスプレータイプのものを置いている店もあるのでそちらをカバンに忍ばせています。

夜寝る前に

夜寝る前に使えば口のベタつきが減って、朝スッキリと起きられるようになりました。
飲み会があった日に使えば少しは酒臭さも抑えられます。

舌ブラシも使うことで朝のスッキリ感が大幅アップ。

まとめ

口臭対策として利用する人も多いマウスウォッシュ。

NONIOは人と会う時など前もって使っておくと長時間殺菌効果が続くため安心です。

種類も複数発売されているので気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました