【予算1万円!】カメラとセットで買いたい!買ってよかったカメラグッズ!

カメラ

年末年始はボーナスやクリスマスプレゼント、お年玉の季節。初めてカメラを手にされた方も多いのではないでしょうか?

カメラも決して安くはないもの。必要なものも全て揃えていてはいくらお金があっても足りません。
そこでカメラを始めて「これはあって良かった!」というものを【予算1万円】でまとめてみました。
より良いカメラライフを送るために参考にしてみてください(●´ω`●)

買ってよかったカメラグッズ

SDカード

✔予算2000円

これは買って良かったというか、買わないと撮影したデータが保存できないのでセットで買いましょう。カメラがフルサイズでもなく、がっつり編集するつもりが無い人は32GBくらいで最初は充分かと。

レンズフィルター

✔予算3500円

レンズを守るレンズフィルターは買っておきたいですね。慣れないうちは思わずレンズを素手で触ってしまったり、思わぬ雨でレンズを濡らしてしまうこともありました。そういった汚れからレンズを守ったり、万が一落としたりぶつけたりしても高価なレンズを守ることができます。

フィルターはレンズの大きさによって変わってくるので買う前にレンズサイズを確認しましょう

レンズクリーナーセット

✔予算1000円

大切に使っているつもりでも意外とレンズは汚れたりするもの。レンズやフィルターが汚れてしまったらレンズクリーナーできれいにしましょう。

特にレンズペンはレンズやフィルターに触ってしまって指紋を付けてしまった時もすぐにきれいに拭き取ることができる優れものなのでカメラと一緒に持ち歩きたいですね。

ドライボックスと乾燥剤

✔予算2000円

レンズは意外と湿気に弱いもの。特に夏場は油断しているとすぐにカビが発生してしまいます。一度カビが発生すると簡単にはきれいにできず、クリーニング等で数万円以上かかってしまうことも。そうなる前にカメラやレンズは防湿庫で保管したいもの。

だけど、防湿庫も安くはないので機材が増えてくるまでは安価なプラスチック製のケースでの保管がオススメ。10Lあればカメラ+標準レンズ+望遠レンズのダブルズームキットはゆっくり収まります。

乾燥剤も消耗品なのでケチらずに定期的に交換しましょう!

カメララップ

✔予算1500円

せっかく買ったカメラだから気軽に持ち歩きたい!だけどいちいちカメラバックやケースに入れて持ち歩くのも億劫だし、そもそもバックのデザインが好きじゃない…という方も多いのではないでしょうか。

これは僕もいまだに答えが出ていなくてカメラの持ち歩きは試行錯誤しています。

とりあえず今は街でのスナップがメインなのでカメララップにくるんでバックに忍ばせるという方法に落ち着いています。専用のバックに比べるとクッション性は劣るものの、ちょっとカメラを持ち歩きたい!というときでも気軽に持ち歩けます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

おそらくカメラは決して安くはない買い物。これから続く写真ライフを楽しむためにも、少しカメラグッズに1万円を投資してみませんか(●´ω`●)

コメント

タイトルとURLをコピーしました