さよなら、東京。4月から東北で働きます。

さよなら、東京生活のコト

仕事をする以上、転勤はつきもの。ついにその転勤の波が私にも来まして4月から東京を離れ東北で働くことなりました。

実は突然の転勤の内示というわけではなく、1年ほど前からの異動希望が通った形となります。
そこで今回はその経緯や今後の生活のことをまとめておこうかなと思います。

スポンサーリンク

異動希望の建前と本音

東京の銀座

2月下旬、会社から異動の内示がありました。

楽しい東京生活をしているのに異動希望を出したのには本音と建前があります。

まずは建前。妻の家族の事情があり、少しでも東北近郊に住んでた方がいいだろうという話になっていました。関東からでも飛行機や新幹線、頑張れば車でも駆け付けられないことは無いのですが近くにいたほうが良いことには変わりはありません。

次は本音。

これは電車通勤が嫌でたまらなかったから。なるべく通勤時間を短くできるように区内に部屋を借りているけれど何年経っても満員電車に慣れません。ダイヤ乱れで思うように移動ができないというところもストレスでした。天候のせいならまだわかるのですが、人身事故や乗客トラブルなんかが原因だったりすると、もうゲンナリなわけで。

とにかく、そんかストレスモリモリの通勤から少しでも開放されたく地方への異動を希望したのでした。

マメシ
マメシ

とはいえ東京の生活も楽しくて未だに未練がありますw

久しぶりの東北生活

仙台駅

東北で暮らすのは学生以来なので久しぶり。東京の生活とは違った生活スタイルになると思うので、楽しくもあり不安でもありという感覚です。

地方で仕事をするという意味で気になったのがセールスフォース・ドットコムのテレワークの取り組み。

マメシ
マメシ

こんな生活してみたいもんです。

セールスフォースは、白浜にオフィスを構えた結果、どうなったか?
2015年に和歌山県白浜町にオフィスを開設したセールスフォース・ドットコム。それによって、何が起きたのか?
サテライトオフィスは働き方を変えるか?(前編) 「なぜここで働…|みがく経営|日経BizGate
 「働き方改革」は今や日本中のトピックになっていますが、いまだ時短や制度改革の議論が中心で、企業価値や働き手の目線に立った具体的な推進例の出現を待っている状況です。そんな中、サテライトオフィスが注目を集めています。オフィス環境の変化がも…

こちらの働き方としては異なっているけれど、これからの働き方として参考にしていきたい部分はたくさんあります。

仕事は仕事としてこれまで通り取り組むとして、趣味のカメラも楽しんでいきたいですね。

というわけで4月から東北で働きます

働く人

晴れて希望が叶い東北での勤務が始まります。当面はコロナウイルスの影響が心配なので、テレワークなどもしながら田舎暮らしを楽しみたいと思います。

正直、東京の生活の方が楽しいと思うので未だに悩んでいるところであるけれど、引き続き関東含め全国に遊びに行くつもりなので、その時はみなさま仲良くしてくださいw

タイトルとURLをコピーしました