新居の掃除に「ルンバi3+」を購入。掃除の手間が省けて最高

ルンバi3+ガジェット

こんにちは、マメシ(@mame_shibori03)です。

新居に引っ越しをしまして、家の掃除のためにルンバi3+を購入しました。

これまでは家中を掃除機で掃除していましたが、ルンバi3+を購入したおかげで掃除を自動化することができました。

1日の多くの時間を使っていた掃除の手間が省けて最高です。

スポンサーリンク

ルンバi3+を購入しました

ルンバi3+

一条工務店で家を建てます!一条工務店を選んだ理由!」で買いたとおり、新居を購入しまして引っ越したタイミングでルンバi3+を購入しました。

これまで住んでいたアパートより広くなるので掃除の手間をどうにか減らしたい、ということで購入。

約30坪ほどの間取りをルンバi3+1台で掃除していますが、問題なく掃除できています。

通常のルンバi3との違いはクリーンベース(自動ゴミ収集機)が付いているところ。

クリーンベースがあるおかげで掃除途中でルンバ本体のゴミが満杯になってもクリーンベースでゴミを回収、掃除途中の場所から再開してくれます。

このおかげで自宅にいながらの掃除はもちろん、アプリを使えば仕事で外出中にも全て自動で掃除を完了しているのでこれまで掃除機で行っていた掃除の手間を大きく減らすことができました。

これまで掃除に使っていた手間を他の時間に使うことができるので購入を迷っている人は購入することをおすすめします。迷っている時間ももったいないです。

ルンバi3+のいいところ

安定した吸引力

ルンバも含めロボット掃除機の吸引力について心配していましたが、安定した吸引力を持っておりフローリングやカーペットなどのゴミをしっかり吸引してくれます。

またゴミの多い場所をセンサで検知することで重点的に掃除をしてくれます。

一度ルンバが掃除したところにはゴミがほとんど残っておらず、再度掃除機をかけ直すといった手間はありません。

ゴミ捨てまで自動で完結

ルンバi3+のクリーンベース

ルンバi3+にはクリーンベース(自動ゴミ収集機)がセットになっています。ルンバ本体のゴミタンクがいっぱいになったり、指定されたエリアの掃除が終わるとクリーンベースに戻っていきクリーンベース内のゴミタンクにゴミを吸い取りします。

そのためいちいちルンバ本体からゴミを捨てるといった手間がかかりません

公式サイトでは最大60日分のゴミを収集可能となっていますが、2ヶ月を過ぎるところだけど交換しなくても済んでいます。この辺は掃除の頻度やゴミの量によるのかもしれません。

アプリと連携して清掃が可能

公式アプリであるiRobot Homeアプリを利用すれば外出先などから掃除の指示が可能となります。

仕事中で家にいない「月曜から金曜日の毎朝9時から掃除開始」といった清掃スケジュールの組み立てもアプリを使えば可能となります。

また、清掃状況もアプリから確認することができます。

ルンバの清掃状況

ルンバの清掃状況

アマゾンアレクサなどスマートスピーカーと連携して音声操作ができる

さらにアレクサといったスマートスピーカーと紐付けて声で操作が可能。

操作も細かく指示できるため手が塞がっている状況でも掃除を指示することができます。

Site Maintenance in progress

ルンバi3+の残念なところ

部屋の角の清掃は苦手

ルンバi3+の残念なところ

平面はもちろん多少の段差部分はキレイに掃除できるルンバですが、部屋の四隅などは少し苦手。

普通の掃除機でもゴミを取り切るのは難しいとはいえ、ルンバでもゴミを取り切るのは難しいです。

上の写真を見てもらうと汚くて申し訳ないですが、床の隅にうっすらホコリが残っているのが分かりますか?

清掃中の音はそれほど静かではない

掃除機と比べて静かですが、掃除中のルンバの音はそれほど静かではありません

そのため夜間寝ている間に掃除するといった使い方だとしても、よほど寝室と掃除している部屋が離れていないと音が気になってしまうと思います。

さらにルンバがクリーンベースに戻りゴミを吸引している音はまさに掃除機の音でかなりうるさいです。

ルンバを買うならどのモデル?

ルンバは複数の種類が出ていて金額や性能が違いがあります。

コンパクトな部屋、コスパを求めるなら600シリーズやeシリーズ

アパートでの一人暮らしなど、コンパクトな部屋での使用であれば値段も手頃な600シリーズやeシリーズがおすすめ。

600シリーズは最低限の吸引力を持ちながら価格を抑えたモデル、eシリーズは600シリーズの以上の吸引力を持ちつつメンテナンスしやすさも備えたモデルとなっています。

広い家やブラーバの導入を考えるのであればiシリーズやsシリーズ

一軒家や広いフロアの清掃であればナビゲーション能力が優れたルンバi3やルンバi7、ルンバs9+が便利。

特にiシリーズやsシリーズは部屋のどこを掃除したのかがアプリから確認できるようになり掃除ムラも少なくなります。

というわけでルンバi3+を購入しました

私が購入したルンバi3+はルンバi7、ルンバs9+のように部屋の間取りを学習するマッピング機能はありません。そのかわりフロアトラッキングセンサーを搭載していてクリーンベースから離れた場所を掃除していてもゴミタンクがいっぱいになったり充電が少なくなると正確にクリーンベースまで戻ってくることができます。

クリーンベースがあるのと無いのでは掃除後の手間が大きく違うので、迷ったらクリーンベース付きのルンバi3+を選ぶべきかと思います。

掃除した場所も把握していて無駄なく効率的に掃除をしてくれます。

まとめ:最初の1台にルンバi3+はおすすめです

家中の掃除に活躍してくれているルンバi3+。

ムラなく掃除をしてくれるため後から掃除機がけをするということもなく、完全に掃除を任せることができます。

クリーンベースがあるおかげで掃除後の手間もほとんど無く、クリーンベース付きのルンバi3+を買ってよかったと思います。

ルンバを買うならアマゾンがおすすめ

ルンバは様々なところで購入することができますが、アマゾンでの購入購入がおすすめです。

  • ルンバの他モデルと比較できる
  • 他社製のロボット掃除機と比較できる
  • ルンバを音声操作することができるアレクサEcho Dotとセットモデルが選べる

といったメリットがあります。購入先は迷ったらアマゾンで。

タイトルとURLをコピーしました