iPhoneXS買いました!1ヶ月使った感想とか!

ガジェット

悩んだ末、1か月ほど前についにiPhoneXS買っちゃいました!前々から気にはなっていたけれど使っていたiPhone6も現役だし、値段も高いし、うーん…という感じでした。
でもボーナスも出たしカメラ周りもだいぶ進歩してるから思い切って買うことにしました。結果的に買い換えて大正解だったので、使用感などを書いておきます。

スポンサーリンク

iPhoneXSを買いました!

iPhone XS,XS Max,XR発表!選ぶのはどれだ?で書いた通り、なんとなくXSを買うだろうなとは思いつつアップルストアで実機を触ったりしてみました。
XSMaxだと大きくて重いので持ちにくい印象。XRも低価格で魅力的だけどせっかくだからデュアルカメラを使いたい!というわけでXSを選びました。

容量は256GB

iPhone6から買い換えを考えていた理由のひとつとして容量不足がありました。写真を撮り始めてiPhoneで管理するとどうしても容量が不足してくるわけです。
それまでは16GB(!)という容量でストイックにやりくりしていたものの、いちいち写真をけしたりアプリを整理したりとなるとまあ面倒くさいんですよね。それであれば最初から大容量にしておけばいいじゃない!というわけです。おかげで買い換えてから容量不足に怯えることなく写真をガンガン詰め込むことができています。うまく使い分けできていませんが、クラウドのストレージも今後は活用していきたいですね。

カラーはゴールド

iPhoneXSはゴールド、スペースグレイ、シルバーの3色が発売中です。

これまで使っていたiPhone6はスペースグレイ。今回も同じ色にしようか迷いましたが今回は高級感のあるゴールドを選択

3色ともフレームは医療器具レベルのステンレススチールかつ高度な物理蒸着処理を施してあるということでとても綺麗な輝きです。XRのようなマットな仕上がりも好きなのでスペースグレイだけでもマットな仕上げのものがあっても良いですよね。

ケースを使っているのであまり見えなくなってしまうのが残念。

1ヶ月使った感想

昨年末のpaypayキャンペーンの波に乗って購入。

1ヶ月使ってみたら想像以上に快適に使えている印象です。思い切って買い替えて正解でした。

やっぱり新しいものっていいですよねー

3Dタッチが感動するほど便利

iPhone6から買い換えて一番便利で感動したポイントはなんといっても3Dタッチ。文字入力でカーソルを移動することがここまで快適になるとは思いませんでした。
ホーム画面各アプリで3Dタッチを試すとそれぞれ便利な機能が使えます。
特にツイッターのアイコンで3Dタッチを試すと、ツイート画面がすぐに開けて便利。

バッテリーが長持ち

これまでiPhone6ではフル充電してもギリギリ1日バッテリーが持つか怪しいところがありモバイルバッテリーが手放せませんでした。
iPhoneXSではそのバッテリー性能もあり充電しなくても丸2日もつようになり安心して使えます。1日充電しなくてもバッテリーがもつようになると、出張の時でもモバイルバッテリーや充電器が不要になり荷物を少なくすることができます。

カメラのポートレートモードは便利、だけど不満も・・・

デュアルレンズから繰り出されるボケ感溢れる写真。これは広角用レンズと望遠用レンズの2つを搭載したiPhoneならでは機能。撮影する時はもちろん、撮影した後も擬似的にボケを作り出せるのはとても便利です。

この写真はiPhoneXSのポートレートモードで撮影したもの。背景がボケている写真を簡単に作ることができ、なんとなく写真が上手くなった気にさせてくれます(とはいえ見てのとおりケーキからピントを外してしまっています…)。

やや離れた位置にある被写体だと撮影できなかったり、画角が狭くなったりとやや自由度が狭いのは仕様とはいえ今後改善してくれたらいいかなーと思っています。
「ポートレート」モードというだけあって人物やモノを際立たせて撮影したい時に活躍しそうです。

まとめ

 

毎日手放せないiPhoneXS。iPhone6も物持ちよく長年使ってきたし、せっかくストレージが256GBもあるモデルを選んだからには長く愛用していきたいところ。大切に使っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました