Nikon 1 J5を買った!コンパクトで持ち歩きたくなる1台!

Nikon1 カメラ

春になって新しいカメラデビューした人も多いのではないでしょうか。僕もこれまでニコンのエントリーモデルの一眼レフカメラを使用していますが、そのカメラに追加して一回りコンパクトなカメラを買ったので違いなども紹介しながら簡単にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

Nikon1J5を買いました!

Nikon1

今回購入したのは2015年4月に発売された「Nikon 1 J5」というミラーレスカメラ。ニコンのミラーレスカメラといえばZ6、Z7が発売されていますが新製品が発表されないままNikon1J5を含めNikon1シリーズはすべて旧製品のカテゴリーとなってしまいました。

ちなみにニコンはこのNikon1シリーズを「レンズ交換式アドバンストカメラ」という名称で販売していました。

Nikon1のセンサは新設計のCXフォーマット

CXフォーマット

搭載されたセンサーは13.2×8.8mmサイズのCMOSセンサー。いわゆる1型のセンサーに該当しますが、ニコンではCXフォーマットと呼んでいます。35mm判換算でレンズの焦点距離の約2.7倍に相当します。同じサイズのセンサを搭載しているカメラではソニーのRX0やRX100など、高級コンパクトカメラに多く搭載されています。

コンパクトでレンズ交換式

Nikon1は軽い。

コンパクトなセンサーを搭載しているおかげでボディもかなり小型・軽量。レンズを付けても500gを下回るなどレンズ交換式のカメラとしてはかなり軽量な方でしょう。

背面液晶はチルト可動式

このNikon1はチルト可動式液晶モニタを採用。低い位置での撮影や人混みの上からの撮影で威力を発揮します。
普段使用しているD3400は液晶モニタが固定のため、屈んでの撮影で苦労していましたが、この苦労かた開放されそう。

チルト可動式の画面はタッチパネルも採用しているため定位置でも画面を上に向けてタッチするだけで撮影が可能ということでとても便利。
花など植物だけではなく猫や犬、小さい子どもの撮影でも活躍しそうですね。

レンズはズームレンズと単焦点レンズの2本買いました

Nikon1の交換レンズ

レンズはズームレンズ、単焦点の2本を購入。

  • 1 NIKKOR VR 10-30mm f/3.5-5.6
  • 1 NIKKOR VR 18.5mm f/1.8

単焦点大好きマンなので単焦点レンズばかり付けて持ち歩いていますがセンササイズの割にはよくボケるのと35㎜換算で約50㎜になる画角が使いやすく気に入っています。

Wi-Fi搭載でSNSへの投稿が簡単

撮影した写真はWiーFiにてスマートフォンに転送可能。旅先で撮影した写真を手軽にSNSに投稿できるというメリットがあります。

ただしD3400を始めとするSnapBridgeと比べてやや動作がもっさりしている点が残念。

スポンサーリンク

まとめ

こんな感じで平成最後に駆け込みで買ったNIKON1J5。小さいけれどしっかり写って頼もしいカメラなのでD3400ともに愛用していきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました