2020年買ってよかったアイテム!

買って良かったもの買ったモノ

こんにちは、マメシ(@mame_shibori03)です。

2020年も終わりに近づいてきましたね。

今年は仕事先が変わったため生活も大きく変わりました。

リモートワークなど自宅で勤務することも多くなり、新しい働き方に役立つアイテムや生活に役立つ買ってよかったものもいくつかありますので紹介したいと思います!

スポンサーリンク

2020年の買ってよかったもの

MacBookPro

MacBookPro

ブログを書いたり仕事で使ったりと大活躍しているMacBookProが今年買ってよかったアイテムの筆頭。

MacbookProを買いました!初めてのMacbookProで選んだモデルとその理由!でも書いてあるとおり、とにかくカッコいい。それに尽きます。

明らかにオーバースペックだとわかっていてもしっかり所有欲を満たしてくれるので買ってよかったです。

Windowsからの乗換だったけれど操作感の違いに戸惑うのは最初だけで、使っているうちに直感的に使えるMacBookProの方が使いやすく感じてきました。

特に今年はリモートワークで自宅や会社以外で仕事をする機会も増えたので持ち運びが簡単なMacBookProがあって助かる場面が多くありました。

M1チップ搭載のMacシリーズも出ていて気にはなりますがもうちょっと我慢してみたいと思います。

MacBookProを買うにあたり、画面保護フィルムやキーボードカバー、スリーブケースも買い揃えました。

MacBookProを買うならこれらもあったら便利なアイテムなので買って損はないかなと思います。

AppleWatch

applewatch

欲しい欲しい言っていたAppleWatchも買ってよかったアイテムのひとつ。

series6であったりSEなど最新モデルも発売してるけれど、今回購入したのはseries5のステンレスモデル。手頃な価格帯のアルミニウムケースだとキズが付きやすいというレビューも見かけたので、少しでもキズが付きにくいステンレスケースを選びました。

iPhoneを出さなくても手元で通知を見ることができたり、運転中のナビができたりと捗ることが多くなって快適です。

もう少し早く買えばよかった…

シャープの除湿機

シャープの除湿機

年間を通して活躍しているシャープの除湿器

秋田は大概曇っているので、洗濯物もよく乾かないことが多いけれど除湿機のおかげで洗濯の苦労から開放されました。

洗濯物の量にもよるけれど、一晩除湿機を使っていれば乾くので助かっています。

プラズマクラスターの効果か、部屋干しの臭いも気にならず◎。

東芝の冷蔵庫

長年単身用の小型な冷蔵庫で過ごしていましたが、二人暮らしを始めてみると食材が入らず買い出しが多くなるというストレスがありました。

引越しに合わせて大きな冷蔵庫に新調したら食材も多く入るようになって使い勝手も向上。

野菜室が独立したおかげで、貰い物の野菜もたくさん詰め込んでおけるので最高です。

後悔ポイントしては製氷室が冷凍庫と一体になっているところ。夏場に氷を多く消費する時期はいちいち大きな冷凍庫を開け閉めしなければならずダルいです。

created by Rinker
東芝(TOSHIBA)
¥78,900(2021/04/22 01:42:13時点 Amazon調べ-詳細)

シャープのオーブンレンジ

こちらも引越しに合わせて新調。これまでオーブン機能がないただの電子レンジを使っていたので、料理のレパートリーが大幅に拡大。そこまで多機能なものではないけれど妻が喜んで使っているのでヨシとします。

自宅で冷凍ピザを焼き上げることができるようになったのでデブ活が捗ります。

ラベルレスの炭酸「ザ・タンサンストロング」

コカ・コーラのカナダドライ「ザ・タンサンストロング」も今年は愛飲していました。

zoom飲みなどオンライン飲み会の機会が増え自宅で飲酒することが増えたので、酒を割るために購入。

買っているのは通常のザ・タンサンストロングではなくラベルレスタイプのボトル。住んでいる地域のゴミ分別が厳しいのとゴミ捨ての手間が省けるところがポイントです。あとは残りの量もすぐにわかるところも地味に便利。

Amazonで定期おトク便に設定でき、55円〜という安さもあって常に冷蔵庫に入っています。

まとめ

2020年に買ったものの中から買って良かったと思えるものをいくつかご紹介しました。

特にMacBookProは新生活で無くてはならないアイテムの1つとなっているくらい買って良かったと思えます。

2021年もより生活をよくするアイテムを買っていきたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました