会社員こそ買うべき!iPadを買ってよかった5つの理由

ガジェット

私は会社員として日々働いています。仕事をする上で資料を作って、プレゼンして、スケジュールを調整して…などなど苦労は絶えません。
仕事の合間は合間で音楽を聴いたり本を読んだり時間を有効活用したいものです。
そこでall in oneとはいかないものの、仕事や日常生活を快適にするためiPadを買いました。
買ってから半年ほど経ちますが、今では無くてはならないツールとなっていますのでその魅力を会社員の立場からお伝えします!

iPad9.7インチセルラーモデルを買いました


数あるタブレットの中からなぜiPadを選んだかと言われると、私がiPhoneを利用しているため共通のアプリを使えるということ、多くの人が利用していてカッコイイから、という割とどうでもいい理由で決めました。
iPadProと悩みましたがそこまでクリエイティブなことはしないだろうということと価格帯が決め手です。

大きさは9.7インチ

アップルストアで触ってみたけれど、書類の大きさに近くて持った時にしっくりくるサイズがこの9.7インチでした。

それ以上の大きさだと重さが気になるし、miniだと小さすぎて画面が見づらい。

仕事でも使うと考えると本当に「ちょうどいいなー」という感じ。

容量は128GB

写真や音楽、とにかく詰め込んでも困らないよう容量は大きい128GBをチョイス。大は小を兼ねますし。

外部ストレージやクラウドへの保存もいいけど、ストレスなく必要な時に必要なデータを出せる環境って、重要ですよね?

Wi-Fi+Cellularモデル

必要な時テザリングして通信を確保しようとも思ったけど、使うときいちいちテザリングするのもめんどくさいと思い、Wi-Fi+Cellularモデルを購入。

iPhoneは格安SIMを使っているため、オプションで1枚SIMカードを追加し、いつでも通信できるようにしています。

どんなときでもストレスなくネットにつなぐことができ快適です。

ではスペックはこのぐらいにして実際に使用してみての感想を書いていきましょう。

スポンサーリンク

カレンダーでのスケジュール管理が便利!

仕事ではWindowsのPCを使っていることもあって仕事のスケジュールはGoogleカレンダー、プライベートのスケジュールは紙の手帳を利用していました。
ただ、いちいち予定ごとに分けて管理するのはしんどいため全てのスケジュール管理をGoogleカレンダーに一本化。こうすることでデスクにいる時はもちろん、外出先でもiPadから簡単にスケジュール管理ができます。
googleカレンダーであればグーグルアカウントを使ってチーム内で予定を共有できるのでさらに快適。

外出先での文書作成や管理が快適!

名古屋に来ています。初めて外出先でブログ更新。」でも書いたとおり、働いているといると外出先や出張先で文書を作成する事も珍しくありません。聞き取った要望を忘れないうちにまとめ直す、といった場合ですね。
そういった場合もiPadにメモアプリを入れて文書などに入力しておき、デスクに戻ったら再編集する、といった具合に活用しています。bluetoothキーボードもあるので入力も簡単。ラップトップPCは持ち歩きたくない!という人でもiPadなら手軽に持ち歩きできます。更に僕の場合は仮想デスクトップを導入しているので簡単な仕事もiPadでできちゃいます。

スキマ時間の暇つぶしが捗る!

電車やバスでの移動時間など、意外と暇な時間は多いもの。
そんな時もiPadがあればkindleやAmazonプライムミュージックなどを入れておけば退屈せずに快適に過ごせます。

ユーザー多いからトラブルの解決が早い!


初めてiPadを買うと設定などでつまずくことも多々あります。そんな時でも世の中にはApple信者が大勢いますので、ちょっと調べると大抵のことが解決します。

アクセサリが豊富でとにかくカッコいい!


さすがiPad、やっぱりアクセサリが豊富なわけです。純正のカバーやキーボード、ApplePencilはもちろん、サードパーティ製のカバー、ガラスフィルムなどは数も多く出ています。性能や素材、デザインからお好みのものが選べてカスタマイズしやすいところが魅力的です。
そこまでクリエイティブな仕事をするわけではないのでApplePencilは買っていませんが、カバンに書類や財布などを一緒につっこんでいるため、キズなどがつかないようにカバーとガラスフィルムを貼っています。

まとめ

これ一台あれば仕事もプライベートもほとんど困らなくなったと言っても過言ではないくらい買って良かったiPad。
これからもどんどん使い倒していきたいですね(●´ω`●)

コメント

タイトルとURLをコピーしました