広島県尾道を散策してきたよ!

尾道 写真

こんにちは、旅行大好きマメシボリ(@mame_shibori03)です。

広島旅行に行った際、オシャレな街並みが広がっているということで広島県の尾道を散策してきました。

短時間の滞在でしたがONOMICHI U2や尾道ラーメン、千光寺公園からの瀬戸内海と尾道の街並みを楽しんできました。

スポンサーリンク

ONOMICHI U2

ONOMICHI U2

まずは2014年にオープンした複合施設「ONOMICHI U2」。もともと海運会社の倉庫だった建物をリノベーションしたとあってモダンで開放感ある造りは東京でもなかなか見られません。

ONOMICHI U2

中にはホテルやレストラン、カフェ、ベーカリー、サイクルショップなども併設されちょっとした買い物から休憩、宿泊までできてしまいます。

サイクリスト向けの施設でもあるので多くのサイクリストで賑わっていました。

もちろん近くには駐車場も完備していますので車で行っても安心です。

しかも隣接する尾道駅前港湾駐車場を利用すると、買い物金額に応じて駐車料金の割引サービスを受けることができました。

  • 2,000円以上の利用で1時間無料
  • 5,000円以上の利用で2時間無料

ころんじゃった

写真を撮ってたら盛大に目の前で転んでしまった。でも泣かない。強い子っ!

ONOMICHI U2
住所:尾道市西御所町5-11
公式HP:ONOMICHI U2

尾道ラーメン

尾道ラーメン

ONOMICHI U2の散策も終わりお腹が空いてきたのでランチにしたいところ。

尾道のご当地グルメといえば尾道ラーメン。尾道ラーメンは醤油ベースのスープに平打ち麺、豚の背脂のトッピングが特徴です。良いお店がないか調べてみると尾道市役所の近くに何店か店があるということでそちらに向けて車を走らせることにしました。

尾道市役所向かいのパーキングに車を停めて、立ち寄ったお店は麺や雑兵さん。

シンプルに尾道しょうゆラーメンをいただいたわけですが、まぁ美味いわけです

見た目から背油がくどいかと思いきや、そんなこともなくぺろりと食べてしまいました。案の定、油の膜の下のスープは熱々で見事にやけどしました。

麺や雑兵
住所:尾道市十四日元町3-23

調べてみると、ネットでも尾道ラーメンを買うことができるんですね。あの味が恋しくなったら注文してみます。

千光寺山

千光寺からの眺め

続いて尾道の街並みとしまなみ海道を一望できる千光寺山に向かいます。

千光寺山へは歩いても登ることができますが、麓から山頂へ続くロープウェイがあるので今回はロープウェイで山頂を目指します。

千光寺ロープウェーへ向かう

千光寺山ロープウェイ

先ほどの麺や雑兵さんから歩いて5分ほどの距離にロープウェイ乗り場山麓駅があります。

大人片道320円、往復500円で乗車券を販売しているので往復乗車券を購入していざ乗車です。

ロープウェイからの景色

こうして見ると結構な斜面…。中央左手側に見える建物が千光寺ですね。

頂上から千光寺まで行くには少し下る必要がおるようです。

約3分で頂上山頂駅へ到着します。

千光寺山頂上

頂上付近からの景色

頂上付近からの景色。

このころから雲行きが怪しくなってきて(というか雨が降り始めた)カメラの出番はここまで。

頂上には展望台があって尾道の街並みやしまなみ海道を一望することができます。

尾道は「文学の街」としても有名で、この千光寺山の頂上から千光寺にかけて下っていく道が「文学のこみち」と名付けられ、尾道にゆかりがある作家の作品の一節が刻まれた石碑が点在しています。

「文学のこみち」と言われれば聞こえはいいけれど、道の一部は急な斜面になっていて千光寺まで下るのには苦労しました。文学界の険しさを表しているのかもしれない。

スポンサーリンク

まとめ

尾道の街並みとロープウェイ

海から街中、山まで半日程度で回れてしまう尾道。

四国に続くしまなみ海道の玄関口としてだけではなく、魅力あるスポットがたくさんある街でした。

今回は車での旅だったけれどゆっくり自転車で街中を巡るのもいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました