会社員が使っていて便利な梅雨対策アイテムを紹介させてください。

梅雨対策アイテム生活のコト

こんにちは、マメシ(@mame_shibori03)です。

会社員をしていて辛いのが雨の多い梅雨の季節。社内勤務だけならいいけれど、通勤や営業活動など外で活動することは意外と多いもの。

常に雨に濡れないように移動できればいいけれどそうゆうわけにもいかないんですよね。

そこで今回は実際に会社員生活をする中で使っていて便利な梅雨対策アイテムを3つ紹介させてください。

スポンサーリンク

梅雨対策アイテムは軽くてコンパクトに限る

梅雨

梅雨対策アイテムで重要になってくるのが持ち運びやすさ

移動するときに必要となるアイテムが多いので、バッグに入れやすいように軽くてコンパクトなことは重要です。

マメシ
マメシ

急に雨が降ってきた!

なんて時もサッと取り出して使えるアイテムは便利です。

会社員が使っていて便利な梅雨対策アイテム

折り畳み傘

折り畳み傘bodyguard

梅雨の時期に欠かせないのが折り畳み傘

愛用している折り畳み傘は「コスパ抜群な折りたたみ傘「bodyguard(ボディガード)」レビュー。」でも書いた「bodyguard(ボディガード)」という折り畳み傘。

ワンタッチで開閉できて、とにかく頑丈。

しかも値段も1,000円ちょっととコスパもいいのでもし壊れたらまた買いなおそうと思います(なかなか壊れないけれど)。

ウィンドブレーカー

スコーミッシュフ―ディ

愛用しているのはアークテリクスのスコーミッシュフーディというウィンドブレーカー。

厳密に言えばレインウェアではないため防水性はないけれど、撥水性があって急な雨にも対応可能。

伸縮性があって手のひらサイズまで収納することができるので、通勤バッグの中に忍ばせています。

元々は登山用として購入したけれど、街中でも使いまわせるデザインなので今では通勤など日常使いでの出番の方が多いかも。

デイパックカバー

イスカのレインカバー

こちらも出番の多いイスカのデイパックカバー

使っているのは15ℓから20ℓまでのデイパックに対応したサイズ。

日常使うサイズのデイパックにはちょうどいいサイズで重宝しています。MacBookやiPadなど雨に濡れて壊れたら悔やんでも悔やみきれないものを持ち歩くので、保険という意味も込めて持ち歩いています。

シームテープ

裏面は縫い目がしっかりシームテープで覆われているので防水対策も問題なし。

普段は「ノースフェイスのシャトルデイパックスリムの使い勝手が良すぎて手放せない。」で紹介したシャトルデイパックスリムに入れて持ち歩いています。

まとめ:梅雨対策アイテムを揃えて長い梅雨を乗り切ろう!

梅雨を乗り切ろう

梅雨の時期を乗り切るために愛用している梅雨対策アイテムを紹介させていただきました。

梅雨の時期に限らず雨の対策として便利なアイテムなので常に持ち歩くのもいいかもしれないですね。

今年は梅雨が長く続いてるけれど、早く梅雨明けしないかな。

タイトルとURLをコピーしました