相棒season17が放送開始。楽しみでしょうがない。

雑記

こんにちは、マメシボリです。

10月17日から相棒season17の放送が始まりました。毎年秋から冬にかけての楽しみなドラマのひとつです。

相棒とは?

相棒シリーズは単発ドラマを経て2002年から連続ドラマとして放送されている刑事ドラマ。

警視庁特命係の水谷豊演じる杉下右京と反町隆史演じる冠城亘が数々の難事件を解決していくというストーリー。

単純な事件の解決にとどまらず、社会問題や登場人物の人間関係、組織内の陰謀などスケールも大きく展開していく点が特徴です。

杉下右京の「組織内で浮くほどの切れ者」、冠城亘の「飄々としつつも元キャリア官僚という立ち振る舞いのうまさ」が絶妙なんですよね。

「相棒」は現在4人目

タイトルにもある通り、このドラマでは杉下右京と冠城亘が事件解決に奔走します。

「人材の墓場」とまで言われてしまう杉下右京が所属する窓際部署、特命係に配属されたのは冠城亘で4人目。数シーズンごとにこの相棒が卒業していくところも見どころのひとつですね。

初代相棒は寺脇康文演じる亀山薫(かめやま かおる)。

2代目相棒は及川光博演じる神戸尊(かんべ たける)。

3代目相棒は成宮寛貴演じる甲斐享(かい とおる)。

相棒それぞれ性格が異なり杉下右京とのやりとりも見どころのひとつ。

season17からは浅利洋介演じる青木年男が加わり3人体制に。

この3人でどのようなストーリーを展開していくのか目が離せません。

映画も劇場版4作品、スピンオフ2作品

それぞれの相棒が出演する劇場版が4作品、相棒の二人以外が主役のスピンオフが2作品公開されました。

よくありがちなドラマのストーリーに影響を与えないストーリーではなく、ドラマのストーリーに大きな影響を与える内容となっており、どの作品も必見の内容となっています。

まとめ

また、毎回楽しみなのがオープニングテーマ。シーズンごとにメインテーマに若干のアレンジが加えられています。どのメインテーマも特徴があるので聴き比べてみてはいかがでしょうか?

また今年もこの時期が来たか、という感じ。毎週水曜の夜が楽しみでしょうがない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました