スマホ離れ?ガラケーの料金プランをまとめてみた!

ガジェット

こんにちは、マメシボリです。

 

みなさんはスマートフォンを使っていますか?

 

私は仕事はもちろんプライベートでもツイッターやインスタグラムなどのSNS、LINEなどのコミュニケーションツールを利用するため無くてはならないもののひとつとなっています。

 

そんな中、気になるニュースも。

ニュース|BIGLOBEニュース
BIGLOBEニュースは、芸能ニュースや事件の速報を写真や動画でわかりやすくお伝えします。新聞社や雑誌の記事に加え、ネット炎上や動物の話題などをオリジナル記事でお届けします。

 

多くの人がスマートフォンを利用するなか、中古のガラケーの販売数が伸びてきているんですね。

 

そこでガラケーを利用するためにはどんなプランがあるか調べてみました。

 

そもそもガラケーって?

 

 

ガラケーとはガラパゴスケータイの略称で、日本国内での使用に特化した携帯電話のことで、おサイフケータイ、ワンセグ対応、赤外線送受信対応といった特徴を持ちます。

 

連絡はメール、連絡先の交換は赤外線での送受信が主流でお世話になった人も多いのではないでしょうか。

 

2018年の第1四半期にはキッズ向けケータイ電話を除いて新規の従来型ケータイ電話の出荷台数がゼロになるなど時代の流れを感じます。

 

404 Not Found

 

スマートフォンとの違いは?

 

厳密な定義はないようですが、なんといっても

 

料金が安い

 

これに尽きると思います。

ブラウジングやSNSは圧倒的にスマートフォンが利用しやすいものの、通話し放題で料金が固定など無料通話アプリを利用する人や、そもそも通話をあまりしない人には使いにくいプランも多い気がします。

 

一方、利用できるサービスにある程度制限ありますが、仕事で電話することが多いからスマホと役割を分けたいという人もいるはず。

 

大手キャリア3社を比較してみた

 

近頃は格安スマホなどを取り扱うMVNOが多くいますが、そのほとんどが大手通信キャリアの回線を利用しサービスの提供を行っています。

 

そんなわけで大手通信キャリア3社にはどのようなプランがあるか調べてみました!

 

ドコモ

 

家族でドコモに加入していれば利用できる、データ量をシェアするプラン。

基本料金:980円

パケットシェアオプション:500円

インターネット接続サービス:300円

合計 1780円 ~

 

データ通信はほとんど利用しないという場合でも最低限のデータ通信料がかかってしまう点がネックですね。

 

また家族にドコモユーザーいることが前提になる点も使いづらいなー

 

au

 

5分以内の国内通話が多い人向けのプラン。

 

スーパーカケホ:1200円

ダブル定額Z:0円

インターネット接続基本料:300円

合計:1500円~

 

1回5分以内という制限があるにせよ24時間国内通話し放題という点が魅力的な感じ。

 

ソフトバンク

ケータイ(ガラケー)の料金プラン。

 

通話定額基本料金:2700円

データ定額ミニ(1GB):3132円

合計:5832円~

 

うーん、なかなかお得感が無い…。

他にもプランはあるのだろうか。

 

まとめ

 

スマホ離れという言葉を耳にするなど、SNS疲れを起こしている人が多くなっているのかもしれませんね。

 

ガラケーに変えたいけど、新製品の出荷は終わっているので中古の人気が高まっているのかもしれません。

 

スマートフォンを使っていても会社員では無料通話アプリだけで乗り切れない場面も多いはず。

 

そんな人のスマートフォンからの切り替えや2台目を検討している人の参考になればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました